株式会社ダイセイHOME
マイクロフィルム


マイクロフィルムは優れた性能を持つ、世界標準のメディアです


マイクロフィルム

コンパクトに保管しておくことで、万が一の防災対策にもなります。
ISO9000S認証取得のために
マイクロフィルムは長期保存に優れ、証拠性が高く法的証拠能力があるため、PL法対策やISO9000Sの認証を得る上でマイクロフィルムの重要性が見直されています。
メディア変換も
デジタル化が進展する中、文書や図面・マイクロフィルムをCDーRやMOにメディア変換されるご要望にもお応えします。

マイクロフィルムの特徴


長期保存
適正な保存状況下では500年以上の期待寿命
高画質
3000dpiに相当(デジタルデータは通常100〜400dpi)
規格統一
記録メディアが国際規格で標準
デジタル活用
マイクロフィルムからのデジタル化
各種メディアからのフィルム化
法的証拠能力
オリジナルに忠実で、データの書換が不可能

 
■危機管理(耐災特性から見た比較)  
  ペーパー マイクロフィルム 電子ファイル
記録密度(コンパクト性)
耐火性
耐水性
保存性
画質
法的証拠能力
 
◎優れている ○普通 △難点がある ▲TOP